脇に埋もれ毛が発生する原因は自宅での脱毛

脇に埋もれ毛が発生する原因は自宅での脱毛

脇のムダ毛は、女性にとってはとても気になるものです。カミソリや毛抜きを使って、脇脱毛を行っている女性はとても沢山います。ところが、脇のムダ毛を自己処理していると、様々なトラブルに直面します。

 

その中のひとつに、「埋もれ毛」があります。埋もれ毛の原因は、カミソリや毛抜きによって行う無理な脱毛です。カミソリや毛抜きで処理する際、肌に細かい無数の傷ができ、その傷がかさぶたとなります。

 

かさぶたは毛穴を塞いでしまうため、毛が皮膚の表面に出ることができず、皮膚の下で成長してしまいます。その結果、毛がとぐろを巻いた埋もれ毛となってしまいます。

 

埋もれ毛が発生した場合は、毛が皮膚表面に出やすくなるように、皮膚を柔らかくするクリームを塗ります。皮膚を柔らかくするクリームは、皮膚科で処方してもらうことができますが、市販の保湿クリームでも症状を改善することは可能です。基本的に埋もれ毛を治すことは難しいので、可能な限りカミソリや毛抜きによる脱毛は避けるのが良いです。