脇にホクロがある場合はフラッシュ脱毛の施術を受けられないのか

脇にホクロがある場合はフラッシュ脱毛の施術を受けられないのか

エステサロンなどで行われているフラッシュ脱毛は、濃い色に反応する特殊な光線の作用を利用しています。そのため、日焼けなどで肌が黒くなり過ぎているような場合は、施術を断られることがあります。

 

そこで心配になってくるのが、脇のムダ毛をフラッシュ脱毛で無くす場合、ホクロがあったら施術をしてもらえないのかということです。ホクロは、メラニン色素と呼ばれものが皮膚の一カ所に多く集まってできるものです。

 

したがって、黒色に強く反応するフラッシュを肌に照射すると、火傷などを起こす可能性があります。この理屈から考えると、脇の下にホクロがある場合、フラッシュ脱毛が出来ないことになります。

 

しかし、実際には、多くのエステサロンで、脇の下にホクロがあっても施術をすることがあります。ホクロには沢山の種類があり、フラッシュを照射しても影響が少ないものもあるためです。

 

また、光線の出力を下げることで脱毛が可能となることも多いためです。それゆえ、施術前のカウンセリングが非常に大切な役割を果たします。